求人・採用 スタンス

  • 「お客様にもっと寄り添いたい。」
  • 「安定した企業で、長く勤務したい。」
  • 「販売・接客は好きだけど、立ちっ放し・長時間残業は辛い。」
  • 「自爆営業がない販売職を探している。」
  • 「安売りをしないで、正直な販売をしたい。」

銀座英國屋の求人・採用サイトは、そのような方へ向けて、構築しました。

ご挨拶

「社員のご家族から応援される企業」

はじめまして。
私は「社員のご家族から応援される企業」を経営の軸として、
銀座英國屋グループの銀座英國屋(株式会社英國屋)を経営している、
社長の小林英毅と申します。
現在、37歳。

このたびは、銀座英國屋の求人・採用サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
一般的にアパレル販売会社の就業環境のイメージは良くないようです。
特に、近年のアパレル不況により、アパレル販売会社の就業環境のイメージが更に悪くなったと聞いています。
その影響もあり、銀座英國屋での採用面接でも

  • 「試用期間中の給与は低くなりますか?」
  • 「会社の安定性は、いかがでしょうか?」
  • 「自爆営業は…ありますか?」

といったご質問を受けることがあります。
この銀座英國屋の求人・採用サイトでは、こういった不安の解消も目的にしております。

求人・採用において、重要視しているのが「長期的に働いていただくこと」

企業理念である「銀座英國屋は、世界で活躍するエグゼクティブに、ふさわしい装いを提供します。」を実現するには、経営の軸である「社員のご家族から応援される企業」の徹底が必要不可欠です。

そして、「社員のご家族から応援される企業」でいるためには、「安心して働き続けられる環境」であることが、重要だと認識しています。

もちろん、「新陳代謝が活発な企業」というのも、一つの形であると認識していますが、企業の土台をジックリと強固に築くためには、「新陳代謝が活発」であることよりも、「安心して働き続けられる環境」であることの方が、重要です。

さらなる給与水準の向上が重要

今までも銀座英國屋が求人・採用活動を進める中で、入社頂いた方々には長期的に働いていただいています。
具体的には、平均勤続年数は20年を超え、退職後も、多くの方が契約社員として活躍しています。

重要なのは、さらなる給与水準の向上です。

銀座英國屋では、利益=給与分配原資と捉え、様々な施策・制度もこの給与分配原資の確保に向け整備しています。

例えば、この当年度の利益確保度合いに応じて、期末一時金を支給しています。

現状を正確にお伝えしています。

求人・採用の面接で重視していることが「求人・採用応募者に現状を正しく伝えること」です。

入社後、短期間での離職は、求人応募者・会社の双方にデメリットしかありません。

これを避けるために、採用面接の中で「会社としての現在の課題」も求人応募者に伝えています。

なお「就活終われハラスメント(通称:オワハラ)」は一切ありません。

面接時間は30~90分程度

様々なことのお話をしていただきたいので、和やかな雰囲気での採用面接となります。
採用面接での話題は、多岐にわたり、かつ、深堀するため、面接時間には30~90分程度いただくこともご理解いただければ幸いです。

皆様のお話を伺えること、楽しみにしております。
求人・採用へのご応募、お待ちしております。

銀座英國屋(株式会社英國屋)
代表取締役 小林 英毅